2018年10月18日木曜日

七賢堂特別開扉


*七賢堂特別開扉日程*

開扉日  1023日(火) 及び
     1027日(土)~1224日(月)の間の土日祭日

開扉時間 10:0016:00

入場料   無料




吉田茂邸の庭園内にある七賢堂には、明治の元勲がまつられています。七賢堂の前身は、伊藤博文が明治の元勲4人、岩倉具視、大久保利通、三条実美、木戸孝允をまつるため大磯の自邸「滄浪閣」に建立した四賢堂で、その後吉田茂が現在の場所に移築。伊藤博文、西園寺公望、吉田茂の3人が加えてまつられ七賢堂になりました。普段内部を見ることができない旧吉田茂邸地区の七賢堂を特別に開扉し、中をご覧いただくことができます。


10月23日~12月24日は国で整備を進めている「明治記念大磯邸園」の明治150年記念公開も行われています。
旧大隈重信邸や旧陸奧宗光邸等の庭園の観覧、邸宅のガイドツアーとともに、明治期の立憲政治や各邸宅の人物にゆかりのある資料の展示も行われるとのことです。
「明治記念大磯邸園」は大磯城山公園から徒歩20分ほどですので、散策に適した季節、大磯城山公園と合わせて訪れてはいかかでしょうか。
http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/ooiso/kinenkoukai/index.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿