2018年12月27日木曜日

七賢堂特別開扉【終了しました】

開催日     平成312 9日(土)~2月11日(月・祝)

開催時間  10:00~16:00

場所        大磯城山公園 旧吉田茂邸地区 七賢堂

入場料     無料

駐車場    土日祝日 有料




旧吉田茂邸地区庭園は、和風にモダニズムを加えた庭園:の先駆けであり、その中に残されている七賢堂は、吉田茂邸が焼失した際に焼失を免れたものです。古木の梅の花の香りが満ちている中、普段閉めている七賢堂の扉を期間を限定して開扉し、堂内をご覧いただくことができます。開扉期間中は、NPO法人大磯ガイド協会の方による現地説明を行います。

   七賢堂
   伊藤博文が大磯町滄浪閣内に建てた四賢堂を吉田茂が現在地に移築したもの。当初は岩倉具視、大久保利通、三条実美、木戸孝允の4人がまつられ、その後、伊藤博文、西園寺公望、吉田茂がまつられました。内部に七人の写真が掲げられていました。

2018年12月22日土曜日

城山学習講座 日本庭園勉強会 ~第2回 謡曲と庭園「名古屋城二の丸庭園・小石川後楽園」~【終了しました】

開催日     平成31210日(日) 雨天決行

開催時間  13001600

場所        旧吉田茂邸地区 管理休憩棟

入場料     無料

定員  40名 ※電話申込みにより40名様のお席を確保、立ち見自由

申込み方法 電話申込み TEL 0463-61-0355
      
      申込受付期間: 1/7(月)~ (90016:00

講師       庭園研究家 野村 勘治 氏  (()野村庭園研究所代表)

駐車場    土日祝日 有料

今年度2回目となる日本庭園勉強会の最終回です。          
中島健作庭の旧吉田茂邸庭園で、庭園監理に携わる専門家野村勘治氏の講
   義を聴き、日本庭園への理解をふかめる勉強会。
 今年度第2回目のテーマは1回目に引き続き 「謡曲と庭園」
 徳川家戦勝記念の庭名古屋城二の丸庭園と大名庭園の小石川後楽園を取り上げ、謡     曲と庭園の関わりについて旧吉田茂邸の庭を例に交えながら日本庭園について学び     ます。

講義 約2時間   
庭内見学 約40分 (雨天時は変更あり)
 
※事前の申込により40人分の席をご用意。立ち見自由
    

2018年12月5日水曜日

おおいそ邸園コンサート【終了しました】

開催日   平成31年1月20日(日)

開催時間  14:00 ~ 15:00

場所    旧吉田茂邸地区  管理休憩棟

入場料   無料

駐車場   土日祝日 有料




和風にモダニズムを加えた日本庭園の先駆けである旧吉田茂邸の庭園を背景に、管理休憩棟内で、神奈川県内で演奏活動を行っている男女のデュオ「Puppies(ぱぴーず)」のヴォーカルとエレクトリックベースの演奏により、皆様にも聞き馴染みのある昭和歌謡などの曲が庭園内に広がります。

第11回花とみどりのフォトコンテスト入賞作品展【終了しました】

開催日     平成31年1月5日(土)~1月14日(月)

開催時間  9:30 ~ 16:00

場所        北蔵ギャラリー

入場料     入場無料

駐車場     土日祝日 有料



(公財)神奈川県公園協会が実施している県立都市公園・自然公園を対象とした「第11回花とみどりのフォトコンテスト」で、皆様から応募された
660点を超える作品の中から入賞した作品0点を展示します。今回は、明治150年を記念した賞も設けられています。
入賞作品の中には、大磯城山公園の「もみじのライトアップ」や遠足で楽しそうに展望台から富士山を眺めている子供たちを撮影した作品等も含まれています。
四季折々の風景、公園で楽しく遊ぶ子供たちやイベントの様子など魅力あふれる県立公園の姿をお楽しみください。

※ 荒天時休館

2018年11月26日月曜日

城山学習講座 ~第2回 バラの剪定・その理論と実際~【終了しました】

開催日 平成31113日(日) 雨天決行

開催時間 13001500

場所  旧吉田茂邸地区 管理休憩棟

入場料 無料

定員  30名

申込み方法 電話申込み TEL 0463-61-0355
      申込受付期間: 12/2(日)~ (90016:00)
      

講師  農学博士 林 勇 

駐車場 土日祝日 有料



2018年11月9日金曜日

もみじのライトアップ2018【終了しました】

開催日      平成30年11月23日(金・祝)~11月25日(日)

開催時間   16:30 ~ 20:30

場所         旧三井別邸地区  不動池、茶室「城山庵」、もみじの広場周辺

入場料      無料

駐車場      土日祝日 有料




11月下旬、色づいたもみじや緑濃い竹林のライトアップを行い、夜空に浮かぶもみじや池に映るもみじを楽しんでいただけます。
24日()・25()の両日の夜には、園内にかがり火が焚かれ、園内の竹を使った竹灯篭や大磯高麗山芸術祭で灯された竹灯篭が園路や池の周囲を彩ります。また、茶室「城山庵」書院やもみじの広場では、津軽三味線や沖縄三線の歌と演奏、箏雅楽や和太鼓等の演奏、温かい飲食物の模擬店や地場産品の販売なども楽しめます。子供遊びコーナーでは竹細工や折り紙等も楽しめます。
是非、今年14年目を迎えるもみじのライトアップを訪れ、普段と違った公園の雰囲気を味わってください。


※もみじの本数 不動池回り(ライトアップ) 約150本
        旧三井別邸地区全体   約540本


  4日・25日の「くつろぎ音楽会」の詳しいスケジュールです









!駐車場利用時間変更のお知らせ!

ライトアップに伴い駐車場の利用時間が変更となりますのでお知らせいたします。

第一駐車場
変更日時:1123日(金祝)から
     1125日(日)まで(3日間)
利用時間:830分から21時まで


吉田邸駐車場
変更日時:1123日(金祝)から
     11月25日(日)まで(3日間)
利用時間:9時から21時まで

※駐車場入場は2015まで
※金(祝)土日終日有料
※自転車・バイクは臨時駐車場をご利用ください

2018年11月6日火曜日

おおいそ邸園コンサート 【終了しました】

開催日   平成30年11月18日(日)

開催時間  14:00 ~ 15:00

場所    吉田茂邸地区  庭園

入場料   無料

駐車場   土日祝日 有料





和風にモダニズムを加えた日本庭園の先駆けである旧吉田茂邸の庭園で、二宮瑶紀さん(フルート)と菅野智樹さん(ピアノ)により、皆様にも聞き馴染みのある曲を中心とした演奏を行います。モミジの色づき始めた庭園にフルートの優しい音色が広がります。
雨天の場合、管理休憩棟内で行います。

2018年10月30日火曜日

全国造園フェスティバル 明治150年記念講演会「大磯周辺地域における邸園と公園と緑地について」【終了しました】

開催日 平成30年11月4日(日) ※雨天決行

時間 14:00 ~ 15:30

場所 旧吉田茂邸地区 管理休憩棟

定員    60名

申込み方法 当日先着順(立ち見自由)

講師  (公財)かながわトラストみどり財団理事 坂本政美

参加料 無料

駐車場 土日祝日 有料

旧吉田茂邸などの庭園を例に、庶民の庭園ともいえる公園と自然環境「みどり」のかかわりについて、(公財)かながわトラストみどり財団理事坂本政美さんがお話しします。

※ 坂本政美 東京農業大学造園学科 卒
        神奈川県職員として公園行政に携わり退任
        現在 (公財)かながわトラストみどり財団理事
           神奈川県立相模原公園アドバイザー

講演会に合わせ「かながわ街路樹フォトコンテスト」入賞作品のパネル展示や、花苗・花の種の無料配布(無くなり次第終了)を行います。
  場所 旧吉田茂邸地区兜門前ロータリー
  時間 10:00 ~ 15:30

(講演会問い合わせ先)
 (一社)日本造園建設業協会神奈川県支部  TEL 045-662-1767


***同期間開催イベント情報***
■七賢堂特別開扉
開扉日  10月23日(火) 及び
     10月27日(土)~12月24日(月)の間の土日祭日
開扉時間 10:00~16:00
入場料   無料
普段内部を見ることができない旧吉田茂邸地区の七賢堂を特別に開扉し、中をご覧いただくことができます。



10月23日~12月24日は国で整備を進めている「明治記念大磯邸園」の明治150年記念公開も行われています。
旧大隈重信邸や旧陸奧宗光邸等の庭園の観覧、邸宅のガイドツアーとともに、明治期の立憲政治や各邸宅の人物にゆかりのある資料の展示も行われるとのことです。
「明治記念大磯邸園」は大磯城山公園から徒歩20分ほどですので、散策に適した季節、大磯城山公園と合わせて訪れてはいかかでしょうか。
http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/ooiso/kinenkoukai/index.htm

2018年10月18日木曜日

七賢堂特別開扉


*七賢堂特別開扉日程*

開扉日  1023日(火) 及び
     1027日(土)~1224日(月)の間の土日祭日

開扉時間 10:0016:00

入場料   無料




吉田茂邸の庭園内にある七賢堂には、明治の元勲がまつられています。七賢堂の前身は、伊藤博文が明治の元勲4人、岩倉具視、大久保利通、三条実美、木戸孝允をまつるため大磯の自邸「滄浪閣」に建立した四賢堂で、その後吉田茂が現在の場所に移築。伊藤博文、西園寺公望、吉田茂の3人が加えてまつられ七賢堂になりました。普段内部を見ることができない旧吉田茂邸地区の七賢堂を特別に開扉し、中をご覧いただくことができます。


10月23日~12月24日は国で整備を進めている「明治記念大磯邸園」の明治150年記念公開も行われています。
旧大隈重信邸や旧陸奧宗光邸等の庭園の観覧、邸宅のガイドツアーとともに、明治期の立憲政治や各邸宅の人物にゆかりのある資料の展示も行われるとのことです。
「明治記念大磯邸園」は大磯城山公園から徒歩20分ほどですので、散策に適した季節、大磯城山公園と合わせて訪れてはいかかでしょうか。
http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/ooiso/kinenkoukai/index.htm

デイサービスセンター福寿荘 作品展【終了しました】

開催日     平成30年 11月3日(土)~11月5日(月)

時間        9:30 ~ 16:00

場所        北蔵ギャラリー

入場料     無料

駐車場     土日祝日 有料



大磯町のデイサービスセンター福寿荘をご利用されている皆様が、日頃、絵画教室や陶芸教室などで熱心に取り組んでおられる水彩画や陶芸、染物、手工芸などの作品を展示します。今年で第9回目となります

2018年10月10日水曜日

大磯城山公園うつわの日  ~ 石景(せっけい) 3 ~【終了しました】

開催日     平成30年10月26日(金)~11月4日(日)

時間        9:30 ~ 16:00

場所        茶室「城山庵」書院

入場料     無料

駐車場  平日 無料、土日祝日 有料




光と緑の影がおりなす茶室「城山庵」書院にて、陶芸家丸田秀三氏が石庭をイメージして製作した白磁と黒磁のオブジェによる石の庭の閑かな世界が広がります。
色濃い緑に囲まれた庭園と、白磁の白、黒磁の黒により描き出された庭園、そのうつわに活けられた花木との競演をお楽しみください。

湘南邸園文化祭参加イベント

   陶磁器:丸田 秀三(まるた しゅうぞう)
      無釉白磁を中心に製作、山北町に工房を設置
      東京、神奈川を中心に展覧会を開催
      朝日陶芸展などさまざまな陶芸展で多数受賞

*同時期開催*
菁陶会(せいとうかい)作陶展

陶芸家丸田秀三氏の展示に合わせ、丸田秀三氏が主宰する陶芸教室の生徒の皆様が日頃から丹精込めて作られた花器や茶器などの作品を展示します。
 開催日   平成30年10月26日(金)~10月29日(月)
 展示時間  9:30~16:00
 展示場所  北蔵ギャラリー       入場無料

2018年10月6日土曜日

風と光と太極拳in城山【雨天の為、中止となりました。】

開催日     平成30年10月27日(土) ※雨天中止
    【雨天の為、中止となりました。

開催時間  10:00 ~ 11:30

場所        旧三井別邸地区 ふれあいの広場

入場料     無料

申込み方法 当日、直接現地に集合。事前申込みは不要

講師   大磯太極拳とセラバンドサークル連絡会

駐車場     土日祝日 有料



新鮮な空気と木々の緑に包まれた中、子供からお年寄りまで年齢に関係なく皆さん集まって、気持ちよく元気に体を動かす楽しさを体感し、健康増進を図りましょう
(練修内容) 太極拳・練功18法・ストレッチ体操・セラバンド
(持物・服装)飲み物、動きやすい服装
       ※セラバンドの貸出しはあります

問い合わせ先
・太極拳に関すること 
  大磯太極拳とセラバンドサークル連絡会 近藤 ℡ 0463-61-3421

・雨天時の開催の有無に関すること(当日)
   大磯城山公園 ℡ 0463-61-0355


2018年9月30日日曜日

湘南ハワイアン愛好会のつどい【終了しました】




開催日:平成30年10月8日(月:祝日)※雨天中止
開催時間:11:00 ~ 15:0
開催場所:旧三井別邸地区 ふれあいの広場

秋の澄んだ青空のもと木々の緑に囲まれた旧三井別邸地区にある
“ふれあいの広場”の芝生の上で、ハワイアンのつどいを開催します。
大磯町を中心に近隣のハワイアン愛好家やフラダンスチームの方達な
による音楽と踊りの輪が広がります。





2018年9月21日金曜日

盆栽展【終了しました】

開催日:9月29日(土)~9月30日(日)
時 間:9:0017:00 (最終日1:30迄)
場 所:旧吉田茂邸地区 兜門前ロータリー

秋の涼やかな風が吹き始めた中、旧吉田茂邸地区の兜門前で、大磯町の盆栽愛好家たちが丹精込めて仕立てた松柏の盆栽や楓の盆栽など季節にあわせた盆栽を展示します。
同時開催:盆栽即売(経験のない方も育て方を教わって盆栽作りに挑戦してみてはいかがでしょうか)




「親と子による写生会」作品展【終了しました】

開催日:9月29日(土)~9月30日(日)
            時 間:9:30 ~ 16:00
            場 所:北蔵ギャラリー

82日に中地区教育文化研究所が主催する「親と子による写生会」が大磯城山公園を初め中地区管内で開催されました。大磯城山公園でも多くのお子さんとその保護者の方が参加され、展望台や不動池の周りでいろいろな景色を対象にクレヨンや絵筆を走らせました。芸術の秋にちなみ、その皆様が描かれた作品を展示します。
主催:中地区教育研究所


2018年9月11日火曜日

おおいそ邸園コンサート【終了しました】

開催日     平成30年9月16日(日)

開催時間  14:00 ~ 15:00

場所        旧吉田茂邸地区  庭園

入場料     無料

駐車場     土日祝日 有料



秋の日差しが降りそそぐ旧吉田茂邸の庭園を背景に、神奈川県を中心に音楽活動を行っている男女の
デュオ「グラスール」の美しいハーモニーとアコースティックギターの音色が庭園内に広がります。

2018年9月3日月曜日

明治150年記念七賢堂特別開扉講演会 「吉田茂の誕生日に知る大磯の七賢人」【終了しました】

開催日      平成30年9月22日(土)

開催時間   13:30~15:00

場所          旧吉田茂邸地区管理休憩棟

参加費       無料

講演会定員  60名 ※先着順

講演会申込み方法     電話受付  9月4日(火)より

                             申込先 大磯町郷土資料館 TEL 0463614700
                             
                             受付時間 9:00~17:00

講師          國學院大學文学部准教授 柴田紳一

駐車場       土日祝日 有料




旧吉田茂邸の庭園内にある七賢堂には、吉田茂存命時には明治の元勲がまつられていました。
七賢堂の前身は、伊藤博文が明治の元勲4人、岩倉具視、大久保利通、三条実美、木戸孝允をまつるため大磯の自邸「滄浪閣」に建立した四賢堂で、その後吉田茂が現在の場所に移築。伊藤博文、西園寺公望、吉田茂の3人が加えてまつられ七賢堂になりました。期間を限定した七賢堂特別開扉にあわせ、まつられていた明治の元勲たちのエピソードや吉田邸に移築された経緯などについて、國學院大學文学部准教授 柴田紳一氏がお話しします。
■七賢堂特別開扉
922()24(月・祝) 10:0016:00
NPO法人大磯ガイド協会の方による現地説明があります。無料。

※柴田紳一 國學院大學文学部史学科卒業 現、國學院大學文学部准教授
      専門は日本近代史 
著作『昭和期の皇室と政治外交』、『人間吉田茂』(共著)

2018年8月30日木曜日

明治150年 偉人達の奥座敷・大磯~別荘地の拡がり~


平成30年は、明治に改元されてから150年になります。明治期、
大磯に日本で初めての海水浴場が開設され、また東海道線に大磯
が開設されて以降、多くの著名人が邸宅や別荘を構え、大磯に
独特の別荘文化が花開いたと言われています。
大磯城山公園内に建てられていた旧三井財閥当主の別荘や、旧吉
田茂の邸宅を初めとして、この大磯に建てられていた邸宅、別荘
のいくつかを写真などで紹介します。

また、会期中は、期日を限定して、普段内部を見ることができ
い旧吉田茂邸地区の七賢堂を特別に開扉し、中をご覧いただくこ
とができます。


開催 場所:北蔵ギャラリー
開 催 日:平成30106日(土)~平成301023日(火)
開催 時間:9:30~16:00

開催 場所:旧吉田茂邸地区管理休憩棟
開 催 日:平成30106日(土)~平成301224日(月)
開催 時間:9:00~17:00

{入場無料}

※明治150年記念イベントの詳細は、このページで順次お知らせいたします。





2018年8月12日日曜日

城山学習講座 日本庭園勉強会 ~ 第1回 謡曲と庭園「鶴亀」 ~[終了しました]

開催日   平成30年9月9日(日) 雨天決行

時間    13001600

場所    大磯城山公園 旧吉田茂邸地区管理休憩棟

定員    40名 ※先着順により40名様のお席を確保、立ち見自由

申込み方法 TEL 0463-61-0355

申込受付期間: 8/25(土)~9/()まで、受付時間 90016:00

講師    庭園研究家 野村勘治氏 (()野村庭園研究所代表)

参加費   無料

駐車場   土日祝日有料




今年度で6年目となる日本庭園勉強会を開催します。中島健作庭の旧吉田茂邸庭園で、庭園監理に携わる専門家野村勘治氏の講義を聴き、日本庭園への理解を深める勉強会。
今年度第1回目のテーマは 謡曲と庭園「鶴亀」。桂離宮のうつしといわれている曼殊院を取り上げて謡曲と庭園の関わりについて旧吉田茂邸の庭を例に交えながら日本庭園について学びます。

 講義 約2時間
現地見学会(雨天時はスライドによる講義に変更いたします) 約40分 
※事前の申込により40人分の席をご用意。立ち見自由